So-net無料ブログ作成
検索選択

フランスからのお客様 [和心のお皿]

母国へ帰国されていたフランス語の先生が、家族で日本へ旅行されると聞き、お招きしました[家]

私がフランスへ行ったときには、とても素敵なおもてなしを下さってので、お返ししなくては[ハートたち(複数ハート)]

(その時の様子 → http://la-petite-orange.blog.so-net.ne.jp/2010-03-31

          http://la-petite-orange.blog.so-net.ne.jp/2010-03-24

フランス語の先生の奥さんは日本人、可愛いお子さんが4人いらっしゃいます。

今回は、フランス語の先生のご両親と妹さんを含めた、総勢9人の大家族旅行[飛行機]

日本滞在は、奥さんの実家やお友達のお家にお世話になっているとのこと。

どこへ行くにも、奥さんのご両親がハイエースを借りて同行し、観光案内をされているようです[バス]

家へも11名の大家族でいらしてくださいました[るんるん]

IMG_0002 - コピー.JPG

11名のお客様となると、私一人の力では無理。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

お料理の先生に助っ人をお願いし、私の家族も動員しておもてなしの準備をしました[ひらめき]

IMG_0001 - コピー.JPG

自家製の「稲荷ずし」に、お料理の先生特製「飾り寿司」

子供たちもいるので、お願いして作っていただきました。

チューリップにカタツムリ[exclamation×2]

そして。。。

IMG_0008 - コピー.JPG

バラにハート型[黒ハート]

この技にはフランス人もびっくり[exclamation×2] とても喜んで下さいました。

IMG_0004 - コピー.JPG

その他、おじいちゃんの畑で育った水菜を使ったサラダ

ドレッシングは、自家製バジルの和風ドレッシングをかけて。

IMG_0005 - コピー.JPG

「自家製小松菜と桜エビの煮びたし」

水菜と小松菜はフランスにはない野菜、「とても美味しい[exclamation]」と大好評でした。

フランス語の先生も畑仕事が好きなご様子。

「日本から種を持ち帰り、栽培する」って、はりきってました[かわいい]

IMG_0006 - コピー.JPG

「ラディッシュの塩麹漬、カブのレモン漬け、大根のピリ辛醤油漬け」

漬物3種を用意。数日前より仕込みました[ひらめき]

IMG_0007 - コピー.JPG

「特製鶏ハム」

やや塩に漬ける時間が長く、ちょっぴり塩味がきつかったので柚子をふりかけ柚子風味に[ひらめき]

子供たちにも大好評でした。

その他、自家製フロマージュと杏のコンフィチュールを合わせたデザート[喫茶店]

自家製のフルーツ、柿やみかんと地元の名菓「あんまき」など召し上がっていただきました[かわいい]

実は、自家製フロマージュはお料理の先生に教わった一品。

これが、かなり美味しかったみたいでフランス人ママに作り方を聞かれ伝授しました[るんるん]

フロマージュはフランスの方が本場なのにね。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0022 - コピー.JPG

さて、お腹が満腹になった子供たちは...

お庭で遊んでます!!  ・・・と何かを見つけた様子[ひらめき]

IMG_0019 - コピー.JPG

大きなカマキリでした[exclamation×2]

大人たちは...

IMG_0027 - コピー.JPG

柿狩りやみかん狩りを楽しんでました[かわいい]

フランス語の先生はおじいちゃんの畑にとても興味があり、どうしても訪れたかったとのこと[黒ハート]

畑を案内すると、パパもママもみんなとても興味深そうに、熱心に見て回ってました。 

とても楽しい時間だったようで、私も嬉しく思います[ハートたち(複数ハート)]

私の家は昔ながらの日本家屋。

そこがまた新鮮だったのか、うちの家風をとても気に入って下さいました[るんるん]

IMG_0030 - コピー.JPG

こんなものや、古道具が沢山あるので。。。

パパは「C'est magnifique!!」

先生は「Cette maison est musee!!」

と、興味深そうに何枚もの写真に収めてました[カメラ]

私がフランス語の先生のおばあちゃん宅で沢山の写真を撮ったように。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

私のほぼ忘れてるフランス語能力であっても、なんとか気持ちが通じた様子[かわいい]

祖母は全く分からず日本語でしゃべっていても、みんな輪になって話がはずんでました。

言葉の壁を乗り越え、身振り手振りでコミュニケーションはとれるものです[グッド(上向き矢印)]

IMG_0029 - コピー.JPG

最後に、子供たちが折り紙をプレゼントしてくれました!!

フランス語の先生からも、素敵なプレゼントをもらい。。。[プレゼント]

Merci Beaucoup!!

「来年は必ず来てね!!」 と、パパママがおっしゃって下さり、

私とお料理の先生は「Oui!!」と即答[るんるん]

とても楽しい時間を一緒に過ごすことができました。

またここにも来て下さいね[飛行機]

そして、お手伝い下さったお料理の先生やみんなに感謝を込めて。。。[ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

IMG_2109.JPG

《ファンファン キッチン&サロン》

~お料理教室のご案内~

2016年6月12日(日)11:00~ 『長夏のイタリアンな養生薬膳』

詳細は、こちらをご覧ください。。。 http://studiofunfun.konjiki.jp/kitchensalon1.html

メッセージを送る