So-net無料ブログ作成
検索選択

癒しの春花 [お花のお皿]

IMG_0405.JPG

お花の教室で、大きなホーローカップを器にパンジーを活けました[かわいい]

それにしてもこのカップ、「お花を活ける以外に何に使う??」と話題に。。。

カフェオレ飲む? ワイン注いでみる?? デカプリン作る???

みなさん頭の中で色々と想像しながら、お花を活けてました[ひらめき]

IMG_0401.JPG

フリルパンジーという品種。

背丈が30㎝ほどもあり、アレンジ用に開発されたようです。

カップの中にはオアシスを入れておらず、そのまま挿してあるので自然な仕上がりになりました[るんるん]

ローズマリーも一枝入っており、キッチンに置きたいお花です[黒ハート]

IMG_0411.JPG

もう一つアレンジを作りました。

ミニポットに、パンジーとラナンキュラスを添えて。。。

IMG_0409.JPG

コデマリが左右に大きく伸び、開放感を感じされてくれます[exclamation]

これは、お世話になった方へプレゼントしました[かわいい]

次は、ガラっと雰囲気を変えて・・・

IMG_0387.JPG

水仙のアレンジ

おじいちゃんの畑に咲いている水仙を摘んで、ブーケにまとめました[かわいい]

IMG_0393.JPG

水仙もいろんな種類があるのです。

その表情は、それぞれ別人のよう。。。

IMG_0395.JPG

水仙は香りが強いので、癒しの空間に置くと良いですね[ぴかぴか(新しい)]

最後に。。。

春になると眠れない・・・ なんて方、いらっしゃいませんか?

そんな時は、これがお薦めです[ひらめき]

IMG_0396.JPG

「大棗(たいそう)」

一般的に「なつめ」で親しまれているこれは、生薬のひとつ。

漢方では、鎮静・強壮・緩和・利尿薬として神経症・神経衰弱に応用されます。

この乾燥させた棗の実をお茶にして飲むと、血液不足の情緒不安定や・不眠に有効です[喫茶店]

[ー(長音記号2)] [ー(長音記号2)] [ー(長音記号2)] 棗茶 [ー(長音記号2)] [ー(長音記号2)] [ー(長音記号2)]

500ccほど入る土瓶で湯を沸かす。

沸騰し始めたら、軽く水洗いして拭いた棗3個程度を入れて数分煮出す。

お茶として飲む。

[ひらめき]夜に飲むと良いでしょう。

その他、このお茶でご飯やお粥を炊いたり、お料理に用いることもできますよ[exclamation×2]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

IMG_2109.JPG

《ファンファン キッチン&サロン》

~お料理教室のご案内~

2016年6月12日(日)11:00~ 『長夏のイタリアンな養生薬膳』

詳細は、こちらをご覧ください。。。 http://studiofunfun.konjiki.jp/kitchensalon1.html

メッセージを送る