So-net無料ブログ作成
検索選択

お料理教室 (Joyeux Noel 2013 デザート部屋編) [la petite orange(お菓子)]

クリスマス会にはお菓子も欠かせません[るんるん]

今年も作りましたよ、「デザート部屋[バースデー]

IMG_2002.JPG

今年は昨年に比べて、ちょっぴり大人っぽく。。。

昨年の模様はこちら → http://la-petite-orange.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30

そして、少しパワーアップしました[ひらめき]

IMG_2792.JPG

テーブルにのりきらず、サイドテーブルも使いました。。。[クリスマス]

IMG_2780.JPG

お花は、ローズマリーをツリーに見立て、大輪のダリアを添えました[かわいい]

レースフラワーを雪が舞ってるかのように散らして、サンタも登場です[ハートたち(複数ハート)]

それでは、お菓子を一品ずつご紹介しましょう。。。

IMG_2013.JPG

「ガトー・ノエル」

ラム酒漬けのフルーツの焼き菓子。クリスマスの定番ですね[exclamation]

IMG_2016.JPG

焼き菓子2種

メレンゲベースのお菓子「エトワール」

柔らかめなクッキー生地の「ショコラ・ローズ」

IMG_2021.JPG

お花の額縁の向こうには、「カヌレタワー」が[exclamation×2]

そして。。。

IMG_2018.JPG

「ガトーショコラ・リースケーキ」

ガトーショコラをリング型に焼き上げ、ベリーで飾りました[プレゼント]

IMG_2017.JPG

クリスマスと言えば「シュトーレン」と、ドライフルーツたっぷりの「ベラヴェッカ」[ぴかぴか(新しい)]

お料理の先生特製の絶品シュトーレンです[黒ハート]

IMG_2052.JPG

色とりどりのお花が咲きました[かわいい]

奥は、これも毎年恒例の「焼きリンゴ」

IMG_2023.JPG

毎年、松川のりんご園でいただくりんごを使って作ります。

紅玉に似た品種の、このりんごで作る焼きリンゴが私は大好きなんです[ハートたち(複数ハート)]

IMG_2050.JPG

「みかんのコンポートとフロマージュブラン、青トマトソースかけ」

ネーミング通り、一番下はみかんのコンポート。

フロマージュ・ブランを入れて、仕上げは青トマトコンフィチュールをかけてみました。

青トマトコンフィチュールは、赤くならなかった夏の残りトマトをコンフィチュールにしたものです[ひらめき]

さっぱりとしてたようで、好評でした[かわいい]

IMG_2053.JPG

今年も大勢の仲間でクリスマス会を行うことができて、とっても嬉しかったです[黒ハート]

そして、気づけば今年最後の日。。。

一年を振り返ると、新しく多くの縁を頂き、色々な方にお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。

この場を借りて、お礼申し上げます。

ありがとうございました。

そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい。。。[ぴかぴか(新しい)]


お料理教室 (Joyeux Noel 2013 お料理編) [料理のお皿]

IMG_2012.JPG

Joyeux Noel[クリスマス]

皆さんどんなクリスマスを過ごしたでしょうか?

遅くなりましたが、お料理会のクリスマス会の模様をお伝えします[るんるん]

IMG_2027.JPG

今回はいつものメンバーに加え、お客様を招き総勢15名ほどのパーティーとなりました[ぴかぴか(新しい)]

IMG_2030.JPG

クリスマスなので、ちょっぴり豪華にシャンパンで乾杯です[ハートたち(複数ハート)]

早速、今回のメニューを。。。

IMG_2026.JPG

「生ハムと柿のバルサミコ仕立て」

前菜から素敵な盛付けで、テンション上がります!!

生ハムと柿にバルサミコを少々かけて。。。

意外に合うんですよ[黒ハート]

IMG_2032.JPG

「ビーツサラダ」

毎年恒例料理です!! 楽しみなお料理の一品。

お料理の先生が、いつも準備して下さってます[かわいい]

IMG_2034.JPG

「キャロット・ロペ ノエルバージョン」

これは私の得意料理の一つ。

今回はりんごを加えてノエルバージョンの味付けにしました[ひらめき]

IMG_2028.JPG

「砂肝コンフィのサラダ ノエルバージョン」

紅心大根を酢漬けにすると、こんなに真っ赤に染まります[かわいい]

型でくり抜き、クリスマス仕様に仕上げました!!

IMG_2037.JPG

「鶏と茸のテリーヌ」

こちらも以前にお料理会で習ったお料理。

お正月料理にもなる一品です[るんるん]

IMG_2038.JPG

「ラズベリーソースをかけたサーモンのパイ包み焼き」

パリで食べたあの味を再現しようと、お料理の先生と試行錯誤でアレンジしてみました[るんるん]

ちょっとパイ生地が醜いですが。。。

でも味はとっても美味しく好評でした[黒ハート]

IMG_2042.JPG

「たっぷり茸のキッシュ」

乾燥セップ茸も入って濃厚な味わいのキッシュです。

あっという間になくなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_2040.JPG

「ビーンズのトマト煮込み」

こちらはお料理の先生が仕込んで下さった一品。

寒い冬には温まるお料理です[るんるん]

そして、今年も特選素材のあのメニューが。。。[exclamation×2]

IMG_2044.JPG

ローリエのベールに包まれたこちらは。。。

IMG_2788.JPG

「和牛ローストビーフ」

肉汁したたるこの火入れ加減[ひらめき]

大成功でした[exclamation] しかも包丁の入りがよく気持ちよくスライスすることができました。

我ながら自画自賛。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

ボリュームたっぷりなお料理の数々。

でもこれから楽しみなデザートが待ってます[ハートたち(複数ハート)]

今年も頑張りましたよ[喫茶店]

でも、この続きはまた後日。。。

IMG_2019.JPG


ロシアの国よりJoyeux Noel!! [異国のお皿]

IMG_2091.JPG

ノエルの夜、小さなマトリョーシカさんが迷い込んだのはお菓子の国。。。

IMG_2068.JPG

雪深いロシアの国からやってきました。

IMG_2059.JPG

素敵なキャンドルタワーのあるここは、どこかしら。。。?

IMG_2063.JPG

東欧のお菓子の国のようです。

IMG_2079.JPG

素敵なお菓子がいっぱい並んでます。

IMG_2081.JPG

キャンドルに灯りがともり、ノエルのパーティーの始まりです[クリスマス]

IMG_2090.JPG

美味しそうな、りんごとチーズのカップケーキ。

IMG_2099.JPG

ヴァン・ショーにメレンゲのガトー。

IMG_2089.JPG

数種類のフロマージュに、フランスから届いた胡桃。

IMG_2083.JPG

ショコラのケーキに、ノエルには欠かせない2種類のシュトーレン。

どれから頂こうか迷ってしまいます。

IMG_2070.JPG

ノエルのパーティーはまだまだ続きます。。。

IMG_2093.JPG

噂を聞き付けたマトリョーシカ姉妹もやってきました[プレゼント]

しばし夢の時間を過ごしたマトリョーシカたちでしたが、その夢から目覚め。。。

でも、また夢の続きが見たいと思い、自らお菓子の国を作ろうとしておりました。

IMG_2105 - コピー.JPG

お菓子の国になるのには、まだまだ時間がかかりそうです。

夢のお菓子の国を作られたのは、ボルドーからお越しのマダム。

素晴らしい空間と夢のような時間をありがとうございました[ハートたち(複数ハート)]

マトリョーシカ達も大感激だったようです。

来年はどんなノエルの夢が見られるのでしょう。。。

皆様も、素敵な夢が見られますように。。。[ぴかぴか(新しい)]

[クリスマス] Joyeux Noel [クリスマス]


おじいちゃんの農園 ~ 2013.12 レモンと柚子 ~ [la ferme 畑のお皿]

おじいちゃんの畑、冬を迎えそろそろ柑橘の収穫ができそうです[かわいい]

IMG_2796.JPG

手前は柚子、奥はレモン。

柚子は小ぶりですが、今年も鈴生りになってます[ぴかぴか(新しい)]

IMG_2794.JPG

丸々と育ったレモン、うちのレモンはそのままでも食べられるほど甘いのです[るんるん]

IMG_2793.JPG

昨年は、レモンはなぜか数個しか実らず何もできなかったのですが、今年は豊作[exclamation]

お菓子やお料理、いろいろ活用できそうです。

IMG_2797.JPG

無農薬なので、安心して皮も活用できます[ぴかぴか(新しい)]

柚子、レモン。。。 

ちょっと忙しくなりそうですが 、今年はコンフィチュールを沢山作る予定[あせあせ(飛び散る汗)]

私のコンフィチュールのファンがいてくれるので、がんばって仕込まなくちゃ[ハートたち(複数ハート)]

IMG_2798.JPG

こちらは八朔の木。

収穫は年明けかな。。。

IMG_2799.JPG

こちらは、ネーブルオレンジ。

もう収穫できる感じです[るんるん]

これはピールにでもしようかしら。。。

これから春に向けて、いろんな柑橘たちが収穫できます[ハートたち(複数ハート)]

お好きな方はどうぞお越しください[喫茶店]

IMG_2800.JPG

名残の紅葉。

畑の片隅で発見[ひらめき] 12月だというのに、綺麗に色づいていました。。。


第22回 フランス会 ~ Fete de Noel ~ [フランス会のお皿]

12月早々、毎年恒例となったフランス会のクリスマス会を行いました[クリスマス]

IMG_2758.JPG

ミニレクチャーやお土産も準備して。。。

今年のお店はこちら、『Bistro Pouffe』

IMG_2760.JPG

気軽に入れる、カジュアルなレストラン[レストラン]

こちらのレストランは、シェフが一人でお料理を作りサービスまで切り盛りしてます[あせあせ(飛び散る汗)]

そんなすご技ができるなんて。。。

IMG_2759.JPG

満員御礼の20名様のご参加をいただき、会はスタートしました[かわいい]

本日のお料理はこちら。。。

IMG_2763.JPG

「燻製サーモンのマリネ」

「鯖のエスカベッシュ」

お料理はテーブルごとで取り分けて頂きました。

IMG_2764.JPG

「お肉屋さんのパテ」

IMG_2765.JPG

「白ソーセージのグリルと白いんげん豆の煮込み」

前菜だけでもとってもボリューミー[exclamation×2]

さすがビストロですね[ハートたち(複数ハート)]

IMG_2766.JPG

一見チキンロールにみえますが、中はエビのすり身でアメリケーヌソースのような味わいでした[るんるん]

この辺まで来ると、アルコールも入っているためきちんとお料理名まで覚えておらず。。。[たらーっ(汗)]

食べた印象のご紹介になります。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_2767.JPG

こちらも牛肉のワイン煮込みなどのパイ包みが主流ですが、中は魚だったような気がします[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_2768.JPG

挽肉とマッシュポテトを2層に重ね、オーブンで焼いたグラタン風のお料理。

「アッシュ・パルマンティエ」というお料理でしょうか・・・??

濃厚でとっても美味しかったのですが、お腹がはちきれそうにいっぱいでした[あせあせ(飛び散る汗)]

シェフお一人で切り盛りされているので、お料理がきちんと出るのか不安でしたが

丁寧に対応していただきました[ハートたち(複数ハート)]

最後にはデザートもありましたが、写真を撮り忘れ。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

数種類の盛合せで、最後まで美味しくいただきました[喫茶店]

今回もみなさんにプレゼントを用意いただき、プレゼント交換を行いました[プレゼント]

いくつになってもプレゼント交換は楽しいものです[黒ハート]

IMG_2756.JPG

大人のクリスマス会、楽しんでもらえたでしょうか?

2013年もフランス会にご参加下さり、ありがとうございました。

引き続き、2014年も楽しい会を企画しますのでよろしくお願いいたします[かわいい]

まずは新年早々に「ガレット・デ・ロワの会」を行う予定[ひらめき]

ご興味ある方はお問い合わせください[exclamation×2]


お料理教室 (~カジュアルフレンチ料理~) [料理のお皿]

11月のお料理会、遅くなりましたがその模様をお伝えします[るんるん]

IMG_1954.JPG

今秋、お料理の先生と2人でフランスへ旅しました[飛行機]

テーブルクロスは、訪れたサンテミリオンの街で購入したもの[exclamation×2]

ちょっと時期を過ぎたいちじく模様ですが、色合いがこの季節にピッタリです。

IMG_1956.JPG

お花は、クリスマスを先取りしてポインセチアを飾りました[かわいい]

クロスの色合いともばっちりです。

IMG_1962.JPG

テーマは、『フランス思い出料理第2段 カジュアルフレンチ』ということでメニューを立てました[レストラン]

それでは、お料理を。。。

IMG_1963.JPG

「根セロリのスープ かぼちゃのピュレ添え」

根セロリは少しの水分でのばしただけで、ほぼピュレ状です。

とっても濃厚[exclamation]セロリの香りも強すぎず、程よく残って風味良いスープです。

IMG_1965.JPG

「サラダランデーズ」

砂肝のコンフィが入ったサラダです。

ボルドーで滞在したときにいただいたサラダで、砂肝のコンフィが重要なんです[ひらめき]

IMG_1968.JPG

フランスでは、調理味付けされた缶詰が売られていますが、日本には馴染み薄く。。。

お料理の先生が、その味を再現して下さいました[ぴかぴか(新しい)]

IMG_1966.JPG

「ハーブチキンのグリル」

フランスのスーパーで売られている調味料に漬け込み、グリルしたものです。

日本で言う、「クックドゥ」みたいなシリーズの調味料。

お料理というほどのものではありませんが[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、美味しいんですよ[ハートたち(複数ハート)]

IMG_1970.JPG

「帆立と森の茸のクリーム煮のヴァロヴァン」

パイポットにクリーム煮を盛りつけたお料理で、こちらもボルドーで習った一品。

今回は余裕がなく既製のパイ生地を使いましたが、次回はパイ生地から作ってみたいと思います[ひらめき]

クリーム煮には、乾燥セップ茸も入っており香りと風味が一段と増して美味でした[黒ハート]

IMG_1973.JPG

「ハムステーキ 紅玉の赤ワイン煮ソース添え」

こちらは、お料理の先生の思い出の一品だとか[ひらめき]

信州産ハムをソテーし、マッシュポテトと赤ワインで煮込んだ紅玉とそのソースを添えていただきます。

やはり、豚とりんごの相性の良さを再確認です[るんるん]

IMG_1974.JPG

「洋梨の赤ワインコンポート」

お口直しに一人1個、いただきました[ハートたち(複数ハート)]

さて、ここからデザートタイムです[喫茶店]

IMG_1979.JPG

「紅玉のパンケーキ」

フライパンに生地を流し焼いた、素朴なケーキ。

絵本の中から飛び出したようなお菓子です[かわいい]

IMG_1983.JPG

「タタン風焼き姫リンゴ」

姫リンゴを焼きリンゴにしました[ひらめき]

タルト生地のクッキーを敷いて、タルトタタン風に仕上げてみました[ハートたち(複数ハート)]

IMG_1978.JPG

「キャラメルナッツのタルト」

今月は母のバースデー[バースデー]

胡桃好きの母のリクエストに応じ、作りました[るんるん]

本当にこのお菓子が好きみたいで、とっても喜んでくれました。

IMG_1980.JPG

今回も盛沢山のお料理とお菓子を堪能しました[るんるん]

来月はクリスマス会。。。

楽しみです[黒ハート]

IMG_1958.JPG


タグ:料理教室

IMG_2109.JPG

《ファンファン キッチン&サロン》

~お料理教室のご案内~

2016年6月12日(日)11:00~ 『長夏のイタリアンな養生薬膳』

詳細は、こちらをご覧ください。。。 http://studiofunfun.konjiki.jp/kitchensalon1.html

メッセージを送る