So-net無料ブログ作成
検索選択

りんご狩り 2014 in松川 [自然のお皿]

先週、信州は松川までりんご狩りに行ってきました[車(セダン)]

http://matsukan.net/

南アルプス.JPG

私は「ふじ」が好きなので、毎年この時期に行くのですが今年は少々早かったかも。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

りんご.JPG

それでも、艶よくいろんでます[ぴかぴか(新しい)]

あおりんご.JPG

こちらは「王林」

かりん.JPG

かりんの木もあり、鈴生りでした[ひらめき]

紅葉3.JPG

木々も紅葉しており、とても綺麗です[かわいい]

紅葉.JPG

素敵な色合いの葉っぱを見つけたので。。。

リンゴ.JPG

りんごと一緒にパチリ[カメラ]

このりんごは「ピンクレディ」という品種。

毎年このりんごを使って、焼きリンゴを作ります[るんるん]

IMG_1987.JPG

http://la-petite-orange.blog.so-net.ne.jp/2013-12-31

__ 1.JPG

美味しいりんごが盗まれないように、虎さんが、りんごの見張りをしてました[exclamation]

りんごを堪能した後は、道の駅でお買い物です。

干柿2.JPG

干し柿用の市田柿がのれんのようにぶら下がってました[かわいい]

干柿.JPG

干し柿になるまでには、もう少し時間がかかりそうです。。。

紅葉2.JPG

今回は気温が下がり、寒い日のリンゴ狩りとなりましたがそれでも楽しい一日でした[ハートたち(複数ハート)]


マスタード会 [ワインのお皿]

私はフランス人の可愛らしい女の子と、時々マニアックな会を企画しています[ハートたち(複数ハート)]

今回はその第三段として、『マスタード会』を開催しました[かわいい]

__ 3.JPG

マスタード会って[exclamation&question]

フランスには色々な種類のマスタードがあります。

変わり種のマスタードを食べ比べ、どんなワインや食材に合うのか試してみよう[exclamation]

といった、マニアックな会です。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

__ 1.JPG

今回集めたマスタードは8種類[ひらめき]

マスタード1.JPG

ディジョンのビオマスタード(粒なし)、パプリカのマスタード

__ 5.JPG

エストラゴン、カシス、バジルのマスタード

マスタード2.JPG

ロックフォールと胡桃、モリーユ茸、セップ茸のマスタード

ほとんど味わったことのないマスタードばかりです[ひらめき]

そんなマスタードにあわせるべく、用意したお料理は。。。

__ 2.JPG

料理というより、ほぼ食材そのもの。。。

蒸したさつま芋、かぼちゃ、ごぼうに大根、きのこソテー、ビーツ、わさび菜

お肉のパテにトリハム、リコッタチーズ

__ 4.JPG

茹卵、茶豆、枝豆、茹落花生にバゲットです。

マスタード本来の味を味わっていただきたく、素材はシンプルに。。。

そして、こちらも欠かせません[ひらめき]

ワイン.JPG

マスタードと一緒にワインたちも[バー]

総勢11名で9本空けました[exclamation×2]

マスタードを味わいつつ、いっぱい飲みました[あせあせ(飛び散る汗)]

どのマスタードも個性強く、それぞれとても美味しかったです。

皆さん思い思いに素材と合わせて楽しんでいらっしゃいました。

個人的には、セップ茸のマスタードが好きかな[黒ハート]

ご参加下さった皆様、ありがとうございました[るんるん]

今後もマニアックな会を企画していきますので、よろしくお願いします[ハートたち(複数ハート)]

春にもう一度マスタード会を。。。なんて考えてます!!

ところで、マスタードと日本のからしの違いは?という質問があがり、調べてみました。

からしもマスタードも原材料は同じ植物です。

からし:アブラナ科の植物、カラシナの実から作られる香辛料。

練りからし:カラシナの実を粉末にして水を加えて練り上げたもの。

マスタード:カラシナの実を酢漬けにして、塩などを加えてつぶしながら練る。

マスタードはからしに比べ、辛味がまろやかで酸味と塩味が加わったマヨネーズやケチャップに近い調味料。

日本の練りがらしは主に「セイヨウカラシナ」の実を使い、マスタードは「シロガラシ」という品種が主流。

ところで、今回食材に加えた「わさび菜」もアブラナ科。

その名の通り、葉っぱの味は少しツンとした辛味があります。

これらマスタードの親戚のような野菜ですね[ひらめき]

しばらくマスタードにハマりそうです。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


熊野古道 ~馬越峠~ [自然のお皿]

__ 3.JPG

11月の休日に、山登りメンバー9名で熊野古道を歩きました[くつ]

今回のコースは「馬越峠」

距離は長くないのですが、起伏が激しいため難易度はレベル4くらい[exclamation&question]

気になるお天気、週間予報では、[雨]でしたが奇跡的に[曇り][晴れ]

遠足のような気分で向かいました。

熊野1.JPG

緑の木々に囲まれ、情緒ある石畳。。。

しかし、前日に雨が降り石畳は滑りやすく、気を抜くとすってんころりんになりそうでした[あせあせ(飛び散る汗)]

熊野2.JPG

小川の水もとても綺麗です。

そして、山登りは出会いもあります。

馬越峠の仙人の様な方に出会ったのです[exclamation×2]

http://www.asahi.com/articles/ASG494SVNG49ONFB00L.html 

その方が、コースからちょっと外れたスポットを案内して下さいました[ひらめき]

熊野3.JPG

「天狗倉山」

大きな岩、この岩の頂上が目的地です[ひらめき]

この岩の上から眺める景色が最高でした[かわいい]

熊野4.JPG

尾鷲の街です。

熊野5.JPG

NHKのお天気コーナーで流れる映像

__ 5.JPG

尾鷲湾

__ 1.JPG

目線より下に雲がかかってます。

__ 2.JPG

この風景を眺めながら、お弁当タイム[レストラン]

少し小雨が降りましたが、寒くもなく歩きやすい気候でした。

下山の時は、滑らないように慎重に。。。

最後、尾鷲の街中でこんなレトロな建物を見つけました[るんるん]

__ 4.JPG

銭湯のようです、昭和の風を感じます[あせあせ(飛び散る汗)]

みんな無事に登頂でき、楽しく歩くことができました。

大自然の中を歩くのはとても気持ちがいいですね[黒ハート]

体は若干筋肉痛になりましたが、心は癒されました[かわいい]

次回は別のコースへ行きましょう[exclamation×2]


Le Pique-nique 2014.Automne [その他]

街の木々が色付き始めた秋、とある公園でピクニックを行いました[晴れ]

ピクニック.JPG

春にも企画したのですが、悪天候で中止。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

今回は、日中暖かく絶好の行楽日和でした[るんるん]

木.JPG

今回も、ワイとお料理は持ち寄りです[レストラン]

ピクニック2.JPG

ワインとこのお料理の数々、、、フランスのピクニックさながらです[かわいい]

どんなお料理があるのでしょう。。。[exclamation&question]

キャロットラペ.JPG

フランスで勉強してきた友人が作った、本格的豚肉のパテとリエット。

スパイスが薫るキャロット・ラペ。

ワインととっても相性がいいですね[ハートたち(複数ハート)]

サラダ.JPG

さつま芋のサラダは、爽やかにヨーグルトソースをからめて。。。

鮭ご飯と、ジャコご飯。ご飯も欠かせません[るんるん]

パプリカ.JPG

スタッフドパプリカと彩り野菜

マスタード.JPG

オーストリアでみつけた、携帯用のミニマヨネーズとマスタード。

蒸し野菜に添えてどうぞ。。。

グラタン.JPG

かぼちゃのグラタン

ハロウィン前日ということもあって、かぼちゃ料理も満載です。

スープ.JPG

クロワッサンサンドとかぼちゃのスープ

なんと、カセットコンロまで用意してきてくれたのです[ひらめき]

お外でいただく温かいスープは、体をほっこりさせてくれます[黒ハート]

素材の味がひきたっていて、とっても美味!!

おにぎり.JPG

ハロウィンにぎり

一つ一つがとっても手のこんだお料理。

食べるのがもったいないですね[るんるん]

紅茶.JPG

食後に紅茶。。。

打ち合わせした訳でもないので、それぞれのお料理のバランスがよくあっていました[exclamation×2]

その後、近くにあった子供用の遊具で遊び。。。

童心に返って無邪気にはしゃいでました[あせあせ(飛び散る汗)]

ハロウィン.JPG

こんな可愛らしいプレゼントまで用意して下さり、とっても感動[黒ハート]

ありがとうございました。

今回お天気に恵まれ、とっても楽しい一日でした。

次回は、春に。。。

皆さん、ご参加下さいませ[るんるん]


ヨーロッパの家庭料理 ~オーストリア伝統料理編~ [料理のお皿]

街はハロウィンムード一色だった10月の下旬。

「ヨーロッパの家庭料理 ~オーストリア伝統料理~」をテーマにお料理教室を開催しました[るんるん]

実は先月下旬に、コラボしているお料理の先生とオーストリア・フランスへ旅してきたので、

そこで勉強してきたメニューを再現し、皆様にお伝えしました[かわいい]

IMG_3201.JPG

テーブルは、ハロウィンの雰囲気にコーディネート[ぴかぴか(新しい)]

IMG_3204.JPG

ハロウィンBOXには、オーストリアのお土産菓子を詰め合わせてみました[黒ハート]

それでは、本日のメニューです。

ファーストドリンクには、フランスのシードルジュースを用意しました。

お車の方のみえるので、ノンアルコールで。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_3210.JPG

*3種のオープンサンド

オーストリアのバルのような感じのお店では、色とりどりのオープンサンドが並んでいました。

薄くスライスしたライ麦パンに、野菜のペーストなどをのせたカナッペのようなアペリティフです。

今回は、ムラサキ(ビーツ)、ブラウン(マッシュルーム)、イエロー(卵)の3種に仕上げました[かわいい]

ちなみに、ライ麦パンはYumi先生のお手製です[ぴかぴか(新しい)]

IMG_3212.JPG

*ダルカリースープ プティプティシューのクルトン添え

オーストリアは様々なスパイスが豊富にあり、中でもクミン風味のお料理が多くありました。

かぼちゃのカレーなどが有名のようですが、今回はひよこ豆と野菜のカレーを[exclamation]

スーパーのお惣菜コーナーでヒントを得たお料理です。

また、プティプティシューがクルトンとして添えられていたので、まねてみました[ひらめき]

・・・このプティシューを作るのは結構手間でしたが、たくさんあると可愛く感じます[ハートたち(複数ハート)]

IMG_3214.JPG

*ウィンナーシュニッツェル パセリ風味のじゃがバター添え

本日のメインは、仔牛を薄くたたきのばしたカツレツ。

ミラノ風カツレツに似ていますが、ウィーンの名物料理でもあります。

味付けは塩・胡椒のみ。

レモンを添えていただきますが、十分美味しく食べられます[ハートたち(複数ハート)]

皆さんあっという間に食べられていました[exclamation×2]

そして、デザートは。。。

__.JPG

*アップルシュトゥルーデル

小麦粉生地を薄くのばし、生リンゴをくるんで焼き上げた伝統的なお菓子です。

IMG_3215.JPG

今回は、カイザーシュマーレン(一口パンケーキ)を用意し、ご試食いただきました。

このお菓子も、ウィーンの伝統お菓子、プルーンのコンポートやコンフィチュールを添えて。。。

ふんわりパンケーキ、私はとっても大好きです[黒ハート]

IMG_3219.JPG

デザート共に、本日の紅茶はウィーン土産のハーブティーです。

左はルバーブの紅茶[ひらめき] 珍しい紅茶です。

いずれも、ハイビスカス・ローズヒップ・シトラスが入っているので、胃腸をすっきりさせてくれます。

IMG_3205.JPG

今回も13名と、多くの方にご参加いただきました。

ありがとうございました[黒ハート]

次回は、12月21日にクリスマス会を予定しております[exclamation×2]

パーティー料理をご紹介し、その後皆さんでクリスマスパーティーを行います。

ご興味ある方は、是非ご参加ください[るんるん]


IMG_2109.JPG

《ファンファン キッチン&サロン》

~お料理教室のご案内~

2016年6月12日(日)11:00~ 『長夏のイタリアンな養生薬膳』

詳細は、こちらをご覧ください。。。 http://studiofunfun.konjiki.jp/kitchensalon1.html

メッセージを送る