So-net無料ブログ作成
検索選択
和心のお皿 ブログトップ
前の10件 | -

伊勢路と紅葉 [和心のお皿]

IMG_2716.JPG

紅葉が美しい季節[ぴかぴか(新しい)]

今年は寒暖の差が大きいせいか、特に綺麗に感じます。

IMG_2715.JPG

この景色が美しい時期に、今年遷宮となった伊勢神宮へ参拝してきました[電車]

まずは、外宮から。。。

IMG_2695.JPG

平日にもかかわらず、例年より多くの人が参拝にきてました。

遷宮されてまだ間もないため、新しい木の出で立ちに感動です[かわいい]

IMG_2696.JPG

こちらは古い正宮。

少し前まではこちらで参拝していたのですが、比べるとやはり古めかしさを感じます...

IMG_2697.JPG

古い大木が連なっており、自然がいっぱい[exclamation]

マイナスイオンたっぷりでパワーがもらえそうです[黒ハート]

IMG_2709.JPG

続いて内宮へ。。。

IMG_2719.JPG

五十鈴川も紅葉がとても綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]

IMG_2718.JPG

お天気もよかったので、水も透き通ってみえます[るんるん]

新林道を歩いていき、まずは正宮を参拝します。

IMG_2736.JPG

こちらは、外宮以上に多くの人で賑わっていました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_2738.JPG

こちらは古い正宮。

新旧の正宮を見られるのは、数か月だそうです。。。 とっても貴重ですね[ひらめき]

ところで、外宮も内宮も、正宮ではお願い事をしてはいけません。。。

感謝の気持ちで参拝し、お願いごとは別宮でいたします。

詳細はこちら。。。 → http://www.isejingu.or.jp/arukikata/

IMG_2717.JPG

内宮の紅葉もとても美しい色に染まってました[ぴかぴか(新しい)]

IMG_2715.JPG

しばしご鑑賞下さい。。。

IMG_2713.JPG

天気にも恵まれて良かったです[晴れ]

参拝後は、おかげ横丁を散策しました[exclamation×2]

参道はお正月なみの人[あせあせ(飛び散る汗)]  

お店に入って食事をするには時間が足りず、今回は食べ歩きとなりました。

IMG_2740.JPG

それでも、しっかりお酒はいただいて。。。[ひらめき]

これは、伊勢神宮に奉納しているお酒。

ここのお店でしか味わえません[exclamation×2]

IMG_2743.JPG

伊勢といえば、「赤福」[exclamation×2]

でも、今回は赤福茶屋の「ぜんざい」をいただきました[レストラン]

お腹が空いていたし、ちょっと肌寒かったのでとっても美味しくいただきました。

そして、こんなものも。。。

IMG_2741.JPG

「伊勢うどんパン」

なんと伊勢うどんがパンの具となってました[あせあせ(飛び散る汗)]

炭水化物に炭水化物。。。 

合わないことはないけど、一緒にする必要も。。。[たらーっ(汗)]

IMG_2735.JPG

記念すべき遷宮の年に参拝できて、とても嬉しかったです[ハートたち(複数ハート)]

自然のパワーも充電させてもらい、また明日から頑張れそうです[ぴかぴか(新しい)]

IMG_2734.JPG


京都 下賀茂神社と美麗神 [和心のお皿]

京都を訪れたら、どうしても行きたい神社がありました[ひらめき]

それは。。。

IMG_0015.JPG

河合神社です。

下賀茂神社の一角にあり、「日本第一美麗神」女性守護・美麗の神と仰がれている神社です[ぴかぴか(新しい)]

鏡 「朝ごとに向かう鏡のくもりなく あらまほしきは心なりけり」 昭憲皇太后御歌

鏡に一点の曇りもない如く美しい心を持つことを心掛けられますならば、その美しさはおのずから外面へと表れまして身も心も美しいまことの日本女性となることができましょう。

そんな気持ちをいつまでも忘れないよう、美しい女性に一歩でも近づけますよう絵馬に願いを込めて。。。

IMG_0010.JPG

鏡絵馬に自分の顔を描きました[黒ハート]

IMG_0012.JPG

女子であれば、皆美しい女性になりたいものです。。。[かわいい]

個性のある御顔立ちがいっぱい[ハートたち(複数ハート)]

IMG_0014.JPG

願いを込めつつ、自分の顔を描いている時間は楽しいひと時でした[るんるん]

その後、下賀茂神社を参拝するために境内を歩きました。

IMG_0019.JPG

小川も流れ。。。

IMG_0018.JPG

緑の自然があふれ、とっても癒されます[かわいい]  

IMG_0022.JPG

朱赤の橋、とっても風情のある風景です。

IMG_0023.JPG

平日でしたので、とっても静かで穏やかな時間を過ごせました[るんるん]

眼には見えない大きなパワーをもらったような気がします[exclamation×2]

これからしばらく頑張れそう[ひらめき]

*京都周辺地域は、台風18号の被害が大きかった様子。早い復興を願っております。。。


フランスからのお客様 [和心のお皿]

母国へ帰国されていたフランス語の先生が、家族で日本へ旅行されると聞き、お招きしました[家]

私がフランスへ行ったときには、とても素敵なおもてなしを下さってので、お返ししなくては[ハートたち(複数ハート)]

(その時の様子 → http://la-petite-orange.blog.so-net.ne.jp/2010-03-31

          http://la-petite-orange.blog.so-net.ne.jp/2010-03-24

フランス語の先生の奥さんは日本人、可愛いお子さんが4人いらっしゃいます。

今回は、フランス語の先生のご両親と妹さんを含めた、総勢9人の大家族旅行[飛行機]

日本滞在は、奥さんの実家やお友達のお家にお世話になっているとのこと。

どこへ行くにも、奥さんのご両親がハイエースを借りて同行し、観光案内をされているようです[バス]

家へも11名の大家族でいらしてくださいました[るんるん]

IMG_0002 - コピー.JPG

11名のお客様となると、私一人の力では無理。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

お料理の先生に助っ人をお願いし、私の家族も動員しておもてなしの準備をしました[ひらめき]

IMG_0001 - コピー.JPG

自家製の「稲荷ずし」に、お料理の先生特製「飾り寿司」

子供たちもいるので、お願いして作っていただきました。

チューリップにカタツムリ[exclamation×2]

そして。。。

IMG_0008 - コピー.JPG

バラにハート型[黒ハート]

この技にはフランス人もびっくり[exclamation×2] とても喜んで下さいました。

IMG_0004 - コピー.JPG

その他、おじいちゃんの畑で育った水菜を使ったサラダ

ドレッシングは、自家製バジルの和風ドレッシングをかけて。

IMG_0005 - コピー.JPG

「自家製小松菜と桜エビの煮びたし」

水菜と小松菜はフランスにはない野菜、「とても美味しい[exclamation]」と大好評でした。

フランス語の先生も畑仕事が好きなご様子。

「日本から種を持ち帰り、栽培する」って、はりきってました[かわいい]

IMG_0006 - コピー.JPG

「ラディッシュの塩麹漬、カブのレモン漬け、大根のピリ辛醤油漬け」

漬物3種を用意。数日前より仕込みました[ひらめき]

IMG_0007 - コピー.JPG

「特製鶏ハム」

やや塩に漬ける時間が長く、ちょっぴり塩味がきつかったので柚子をふりかけ柚子風味に[ひらめき]

子供たちにも大好評でした。

その他、自家製フロマージュと杏のコンフィチュールを合わせたデザート[喫茶店]

自家製のフルーツ、柿やみかんと地元の名菓「あんまき」など召し上がっていただきました[かわいい]

実は、自家製フロマージュはお料理の先生に教わった一品。

これが、かなり美味しかったみたいでフランス人ママに作り方を聞かれ伝授しました[るんるん]

フロマージュはフランスの方が本場なのにね。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0022 - コピー.JPG

さて、お腹が満腹になった子供たちは...

お庭で遊んでます!!  ・・・と何かを見つけた様子[ひらめき]

IMG_0019 - コピー.JPG

大きなカマキリでした[exclamation×2]

大人たちは...

IMG_0027 - コピー.JPG

柿狩りやみかん狩りを楽しんでました[かわいい]

フランス語の先生はおじいちゃんの畑にとても興味があり、どうしても訪れたかったとのこと[黒ハート]

畑を案内すると、パパもママもみんなとても興味深そうに、熱心に見て回ってました。 

とても楽しい時間だったようで、私も嬉しく思います[ハートたち(複数ハート)]

私の家は昔ながらの日本家屋。

そこがまた新鮮だったのか、うちの家風をとても気に入って下さいました[るんるん]

IMG_0030 - コピー.JPG

こんなものや、古道具が沢山あるので。。。

パパは「C'est magnifique!!」

先生は「Cette maison est musee!!」

と、興味深そうに何枚もの写真に収めてました[カメラ]

私がフランス語の先生のおばあちゃん宅で沢山の写真を撮ったように。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

私のほぼ忘れてるフランス語能力であっても、なんとか気持ちが通じた様子[かわいい]

祖母は全く分からず日本語でしゃべっていても、みんな輪になって話がはずんでました。

言葉の壁を乗り越え、身振り手振りでコミュニケーションはとれるものです[グッド(上向き矢印)]

IMG_0029 - コピー.JPG

最後に、子供たちが折り紙をプレゼントしてくれました!!

フランス語の先生からも、素敵なプレゼントをもらい。。。[プレゼント]

Merci Beaucoup!!

「来年は必ず来てね!!」 と、パパママがおっしゃって下さり、

私とお料理の先生は「Oui!!」と即答[るんるん]

とても楽しい時間を一緒に過ごすことができました。

またここにも来て下さいね[飛行機]

そして、お手伝い下さったお料理の先生やみんなに感謝を込めて。。。[ハートたち(複数ハート)]


隠れ家料亭 [和心のお皿]

新緑が美しい季節、お料理会のメンバーで和食のお店へ行ってきました[レストラン]

そこは豊田の山中に位置し、のどかな風景が広がる静かな場所。

山林を進むと看板が見えてきます。

IMG_0904 - コピー.JPG

「遊庵」

隠れ家的なお店でした[ぴかぴか(新しい)]

IMG_0906 - コピー.JPG

車を止め、少し林を登ります。

IMG_0905 - コピー.JPG

一軒家のようですが、ちゃんと和食のお店です[かわいい]

IMG_0913 - コピー.JPG

遅咲きの桜が出迎えてくれました[黒ハート] 少し花びらが大きいですね。

さて、いただいたお料理はこちら。。。

IMG_0910 - コピー.JPG

「先付 湾内のほたるいか、自家製ローストビーフ、自家製胡麻豆腐」

大好きなほたるいか[ハートたち(複数ハート)] 普段いただくものより大きくて身が締まってました[exclamation]

IMG_0912 - コピー.JPG

「刺身盛り サーモン、ヒラメ、海老」

刺身をいただいた後、ちょっとしたハプニングが[exclamation×2]

海老を食べた時尾は残したのですが、 なんとその尾がピクピクっと動いたのです[あせあせ(飛び散る汗)]

それだけ新鮮だったのですね。

海老さんありがとう、美味しくいただいました[黒ハート]

IMG_0914 - コピー.JPG

「煮物 海老となす、湯葉の葛あんかけ」

このエビもプリップリでとても美味しくいただきました[るんるん]

あんのお出しが絶妙です。

IMG_0916 - コピー.JPG

「八寸 季節野菜の盛合せ、鰆の塩焼き」

地で採れる季節野菜、筍や蕨、こしあぶらなど山菜づくしでした[かわいい]

IMG_0917 - コピー.JPG

「お肉 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」

お箸でも切れるほどお肉が柔らかく、とろける感じでした[るんるん]

その後、豆ご飯とお味噌汁をいただきました。

IMG_0921 - コピー.JPG

「菓子 苺の日本酒ゼリー寄せ」

日本酒の風味も感じ、爽やかなゼリーでした。

お料理も美味しく、静かな場所で優雅にお食事ができるのですが、こちらのお店はまだ楽しめるのです[ひらめき]

お料理で使う素敵な器、窯元でもあるため色々な器を展示販売もされています。

IMG_0922 - コピー.JPG

素敵な器が多数あり、見るだけでも楽しめます[かわいい]

IMG_0927 - コピー.JPG

お庭には、可愛らしいお花も咲いており。。。

IMG_0909 - コピー.JPG

とても素敵な、隠れ家料亭でした[るんるん]

その後、近くの神社に立ち寄り。。。

IMG_0928 - コピー.JPG

どんな神社かというと。。。

IMG_0932 - コピー.JPG

「盗難厄除けの神」

泥棒や盗難厄除けのために参拝する方が多いようです。

みんなしっかり拝んでました[exclamation×2]

IMG_0931 - コピー.JPG

こちらも紅葉がとても鮮やかな若草色で、美しい風景でした[ぴかぴか(新しい)]

ちょっとした小旅行を満喫した一日でした[ハートたち(複数ハート)]

また行きましょうね[exclamation×2]


春の陶器祭 [和心のお皿]

岐阜県多治見市で春の陶器祭が催され、お料理の先生と食器の買い付けに行ってきました[車(セダン)]

前日までは『春の嵐』というほど風が強く、寒い日でしたが、この日は穏やかで行楽日和でした[晴れ]

IMG_0819.JPG

それでも、枝垂れ桜はつぼみ...

開花には時間がかかりそうです。

訪れた場所は、『幸兵衛窯』です。

IMG_0820.JPG

なんと、ミシュラン観光ガイドの2つ星に認定されてました[ぴかぴか(新しい)]

本日は陶器祭、普段よりお値打ちに購入できます。

しかも、ちょっとしたイベントや出店もあり多くの人で賑わってました[exclamation]

ちょうどお昼近くになり、美味しそうなお弁当があったので。。。

IMG_0818.JPG

竹の皮に包まれた『田舎弁当』[ひらめき]

IMG_0825.JPG

可愛らしい山桜が咲いていたので、花を愛でながらお弁当をいただきました[かわいい]

IMG_0821.JPG

かたくりの花も咲いてました[かわいい]

春を感じますね!!

幸兵衛窯の周りには、個人の窯元が点在しています。

その中である窯元を訪れたら、こんな可愛らしい陶器を発見しました[ひらめき]

IMG_0822.JPG

飛行機の箸置き[飛行機]

IMG_0823.JPG

飛行機好きにはたまりません!!

IMG_0834.JPG

私は、エールフランスとエミレーツを買ってしまいました!!

IMG_0836.JPG

もちろん、幸兵衛窯でも素敵な陶器を買ってきました[黒ハート]

教室で使いたいと思います[るんるん]

おじいちゃんの畑でも、春の花が咲いてます。

IMG_0829.JPG

枝垂桜が見ごろです[かわいい]

IMG_0832.JPG

例年より遅く、桃の花も開花。桜と一緒に見られるなんて...[ハートたち(複数ハート)]

IMG_0833.JPG

すずらんも控えめに咲いてました[かわいい]

もう少しで、チューリップも咲きほころびます[ぴかぴか(新しい)]


初窯の宴 [和心のお皿]

IMG_0369.JPG

幸兵衛窯の「初窯の宴」にお友達と参加してきました[るんるん]

(幸兵衛窯の詳細はこちらをご参考に・・・ 幸兵衛窯

 

まずは、絵付け体験から[ひらめき]

IMG_0367.JPG

7代目加藤幸兵衛さんに指導を受け、鉢にオリジナルの染付を描きました[exclamation]

IMG_0365.JPG

施釉後、初窯に窯詰めして下さいます。

IMG_0366.JPG

約1ヶ月後に完成し、自宅に届く予定[かわいい]

どんな風に仕上がるのか、届くまで楽しみです[ハートたち(複数ハート)]

 

絵付け体験後は、幸兵衛さんと参加者の皆さんで酒宴[レストラン]

IMG_0378.JPG

お料理も器も素敵な感じです。

IMG_0383.JPG

お正月にちなみ、餅付きの余興もありました[exclamation]

IMG_0387.JPG

つきたてのお餅はとっても美味です[黒ハート]

IMG_0388.JPG

普段では体験できない、とっても楽しい会でした。

 

帰りには、幸兵衛さん直筆の絵馬のお土産がありました[ひらめき]

IMG_0398.JPG

『福娘』 

今年一年、幸せに過ごせますように・・・

なんだか癒されますね[ハートたち(複数ハート)]

 

IMG_0395.JPG

とっても可愛らしい鳥のモチーフ。

幸兵衛窯の特徴でもある、ペルシャ色絵は一つ一つが手書きなのです[ぴかぴか(新しい)]

色彩がとっても美しく、ほれぼれします[ハートたち(複数ハート)]


日本の桜 [和心のお皿]

例年より少し遅い、今年の桜。

ようやく咲きかけたようです…[かわいい]

CA391688.JPG

毎年見るこの位置からの桜…

CA391681.JPG

こんなところからも、咲いてます…

CA391690.JPG CA391683.JPG

 

日本の桜、新年度のスタートを感じさせます…

今年は、日本を元気にしてくれますように…

CA391679.JPG

 


タグ:桜 春

松泉釜 [和心のお皿]

CA391516.JPG

数年前、とある陶器のイベントで若手の美濃焼陶芸作家さんと知り合いになりました。

ようやく釜元へ訪れる機会があり、お料理の先生をお誘いして行って参りました[るんるん]

CA391513.JPG

玄関先には独創的な置物が出迎えてくれます[exclamation×2]

CA391515.JPG

こちらは、葉っぱを足にしたお花の高台です[ひらめき]

このお花モチーフの色あいやデザインがとっても素敵なんです[かわいい]

もちろん、普段使いのお皿やお茶碗も揃っていました。

 

そして、こちらの作品には驚かされました[あせあせ(飛び散る汗)]

CA391517.JPG

自宅のポストだそうです[exclamation×2]

「鳳凰」の絵柄で縁起ものですよね[ぴかぴか(新しい)]

ピンク・グリーンの中に、ブルーが挿し色になっており、一目惚れしてしましまった作品です[ハートたち(複数ハート)]

 

お料理の先生も気に入ったご様子[るんるん] 

お料理教室のために使う道具を、色々とご相談されてました。

もちろん私も教室用にと、買い付けてきました[exclamation]

1月のお料理教室で披露目する予定です[かわいい]


我が家の迎春 [和心のお皿]

今年は新年を迎えるために、玄関とテーブルをこんな感じに飾付けしました[ぴかぴか(新しい)]

 

玄関はこちら…

CA391523.JPG

CA391524.JPG

バラの実の枝でリースを作り、赤の椿に白いダリア、松をあしらい紅白水引を添えてとめてあります。

 

IMG_0111.JPG

テーブルは『うさぽん』が主役です[exclamation×2]

IMG_0113.JPG

 

夜には、家族・親戚が集まります。

手作りの御節でおもてなしです[るんるん]

CA391536.JPG

『紅白かまぼこ、数の子、田作り、黒豆、花酢蓮根』

黒豆は、おじいちゃんの畑で育ち収穫した「丹波黒豆」(←小粒ですが…[あせあせ(飛び散る汗)])です[exclamation]

CA391533.JPG

『鶏の松風、大根生酢、玉子焼き、2色きんとん』

松風、大根生酢、玉子焼きは年末にお料理の先生宅で作ったものです。

大根生酢には、干し柿が入り、練りゴマと豆腐も入り風味豊かな一品[るんるん][るんるん]

この大根生酢が大好きで、今回教えていただきました[ひらめき]

CA391531.JPG

『七福煮』

CA391534.JPG

『カニサラダ』

写真を撮り損ねましたが、我が家の絶品料理『昆布巻き』もあります!!

昆布巻きの芯は、ごぼうや鶏肉…etc

色々な具を巻くようですが、我が家は昔から「はぜ」を芯に使います。

これが本当に美味しいのです[exclamation×2]

 

時代とともに簡素化していくお正月行事。

しかし、我が家の伝統料理は継承していきたいと思います[ハートたち(複数ハート)]

CA391538.JPG


紫陽花 ~長谷寺より~ [和心のお皿]

IMG_0092.JPG

 

鎌倉の長谷寺では、紫陽花が見ごろを迎えてました[ぴかぴか(新しい)]

約25種類もの品種が咲き乱れています。

 

IMG_0086.JPG

「斑入り額アジサイ」

IMG_0089.JPG

「姫紫陽花」

IMG_0090.JPG

「フェアリーアイ」

IMG_0091.JPG

「紅額」

IMG_0087.JPG

IMG_0084.JPG

すべての品種を見つけることはできませんでしたが、色鮮やかに咲き美しい風景でした[ぴかぴか(新しい)]

 

IMG_0088.JPG


前の10件 | - 和心のお皿 ブログトップ

IMG_2109.JPG

《ファンファン キッチン&サロン》

~お料理教室のご案内~

2016年6月12日(日)11:00~ 『長夏のイタリアンな養生薬膳』

詳細は、こちらをご覧ください。。。 http://studiofunfun.konjiki.jp/kitchensalon1.html

メッセージを送る